肩こり対策として大事なのは、毎日継続しておこなうストレッチです。

人間は同じ姿勢でいると、筋肉が強張って血行が悪くなります。

肩こりの原因は血行不良です.

この血行不良は、ストレッチをすることで改善することが多いです。

疲労などにより動きの鈍くなった筋肉を、
ストレッチをすることで動かすということです。

そうすることで血行が回復し、
結果的に肩こりが解消することもあるのです。

仕事や家事の合間に、肩を回すストレッチをしたり、
首を前後左右にじっくり伸ばすストレッチ、
腕を伸ばしたり、
手首を伸ばしたりするだけでも
肩こりの症状は解消していきます。
肩こり対策として大事なのは、毎日継続しておこなうストレッチです。

人間は同じ姿勢でいると、筋肉が強張って血行が悪くなります。

肩こりの原因は血行不良です.

この血行不良は、ストレッチをすることで改善することが多いです。

疲労などにより動きの鈍くなった筋肉を、
ストレッチをすることで動かすということです。

そうすることで血行が回復し、
結果的に肩こりが解消することもあるのです。

仕事や家事の合間に、肩を回すストレッチをしたり、
首を前後左右にじっくり伸ばすストレッチ、
腕を伸ばしたり、
手首を伸ばしたりするだけでも
肩こりの症状は解消していきます。


ストレッチは即効性はありませんが、継続しておこなうことで
肩こりの慢性化を防いでくれます。

マッサージなどで肩こり対策をするのも良いですが、
自分なりに継続してストレッチをするほうが
長い目で見たら効果はあると思いますよ。


知り合いの高齢者夫婦ですが、1日のほとんどをテレビを見て
いるようです。

テレビ番組のなかでも「みんなの体操」が好きで、
奥さんは立ってやり、ご主人はイスに座ってやるとか。


このご夫婦、「とりたててスポーツはできないけれど、
この番組が出るたびにストレッチしている」って。

お陰で肩こりや腰痛とは無縁だとか。


中川式【首痛・肩こり】治療法